ectoderm について、少しだけお話したいと思います・・・。


ectoderm  外胚葉

ヒトの発生のごくごく初期の段階。
その後、 “脳” や、 “感覚器”、 そして “お肌” になるところが、外胚葉です。



【マウス胚発生での細胞系譜】



それを知った時、 「これはすご〜いぞ〜」 と、思いました!

たとえば・・・。
芸術も、政治も、経済も・・・。
スペースシャトルも、 アイスクリームの味も、 映画見て感動したりするのも、 ボーっとしたりするのも・・・。
母と子のスキンシップも!  今、パソコンいじってるのも・・・。
実は、人類の歴史も、文化も、ぜ〜んぶ外胚葉が築いてきたのでは・・・?
と、思いました。

ぜ〜んぶ 外胚葉 = ectoderm......

そして、発想を逆転させたら・・・。
発生学的に同じ外胚葉から発生した、“お肌” をトリートメントすることは、
間接的には、頭蓋骨の中の “脳” をマッサージしてる事と一緒・・・なのでは? と、思いました。



いい、香りで・・・  いい、音楽で・・・  いい雰囲気で・・・
そうすると、自然と・・・、優しい気分になれるんです・・・。

ストレスケア・・・。

ということは、ひょっとして・・・
ず〜っと行き着くと、時代とか、文化とかも、トリートメントしてるのでは???
と、考えました。

外胚葉に、植物のエッセンスを用いる・・・
そう! 精油を “お肌” と “脳” に用いるのが、アロマセラピーです・・・
ectoderm に、essential oil を・・・。
“みどりのしずく” を、 “外胚葉” に垂らしたのが、お店の 『 logo 』 です!

アロマセラピー・・・  スキンケア・・・

たくさんの方に、もっともっと体験していただいて・・・、その素晴らしさを知って頂けたら・・・、
その方だけじゃなく、 まわりのみんなも・・・  社会も・・・  地球も・・・  優しくなれるのでは・・・?
そう思って、この小さなスペースに、 
ectoderm エクトダーム と、名前をつけました・・・。

もしかしたら・・・、もっとも “なつかしい感覚” の、芸術なのかもしれません。
そして、現代に、もっとも必要な事なのかもしれません・・・。

どうぞよろしくお願いします。


top │ map │ faq │ body │ facial │ menu │ staff │ reservation │ books & videos │ magazines

mail